軽減税率対策補助金(レジ補助金)の手続き要件の変更について

現在、メーカー在庫切れで混乱をきたしている「軽減税率対策補助金(レジ補助金)」
について、中小企業庁は9月30日までに「契約手続き」が終了すれば、納入が同期間内
に完了せずとも、12 月 16 日の補 助金申請期限までに設置・支払いを完了すれば同補助金の
申請対象とすると変更しましたのでお知らせいたします。
レジ補助金期間についてpdf 
レジ補助金

◇以下、中小企業庁通達より
【消費税軽減税率対策費補助金(レジ補助金)の手続き要件の変更について】
2019 年 8 月 28 日 中小企業庁

1.現行制度の概要(補助対象期間について) 現行制度では、
2016 年 3 月 29 日~2019 年 9 月 30 日までに軽減税率対応レジの
設置・支払いが完了したものを本補助金の補助対象としている。
10 月 1 日の軽減税率制度の開始を目前に控え、軽減税率対応レジ
に対する需要 が急激に高まっており、一部では「希望する機種が
今年 9 月 30 日までに納入され ない」「9 月 30 日までに支払いが
間に合わない」といった声が寄せられている。 これに対処するため、
現行制度における上記補助対象期間に関する取扱いにつ いて、以下
2.のとおり手続き要件を変更する。

2.手続き要件の変更 本補助金の公募要領において軽減税率対応レジの
「設置・支払いの期限」を提 示することに変えて、軽減税率制度が始まる
今年 10 月 1 日の直前(9 月 30 日)ま でにレジの導入・改修に関する
「契約等の手続きが完了」していることを、本補 助金の対象要件とする
ように各種規定類を改めることとする。これにより、9 月 30 日以降に
設置・支払いが行われるものも本補助金の対象となる。

※補助金の申請はレジの設置・支払い後になるため(事後申請)、
12 月 16 日の補 助金申請期限までに設置・支払いを完了する必要がある。

Copyright(c) 2019 木更津商工会議所 All Rights Reserved.