新型コロナウイルスの影響に対する県の金融支援について(3月13日現在)

千葉県では、新型コロナウイルスの影響を受けている中小企業者の皆様の資金繰りを支援するため、
県制度融資の セーフティネット資金の利用枠を設けています。 (令和2年3月13日現在)
利用にあたりましては、最寄りの取扱金融機関に相談・申し込みを行うこととなります。
2 新型コロナウイルスの影響に対する県の金融支援R2.3.13
↑詳細は上記PDFをご覧ください。

 
【 取扱金融機関】
(地方銀行)千葉・千葉興業・京葉・群馬・常陽・筑波・きらぼし・阿波・東日本・東京スター (信用金庫)千葉・銚子・東京ベイ・館山・佐原・水戸・朝日・東京シティ・東京東・東栄・亀有・小松川・城北
(信用組合)房総・銚子商工・君津・第一勧業・ハナ・横浜幸銀
(都市銀行)みずほ・三菱UFJ・三井住友・りそな
(信託銀行)三井住友
(中小企業専門金融機関)商工組合中央金庫

【県制度融資のセーフティネット資金について】
新型コロナウイルスの影響を受けている中小企業者の皆様が利用できる県制度融資のセーフティネット資金は以下のとおりです。
・セーフティネット資金(一般枠)
・セーフティネット資金(市町村認定枠) 
・セーフティネット資金(危機関連保証枠)
上記は全て併用可能です。

◎事業の詳細やご不明な点については、お近くの取扱い金融機関にご相談ください。 

 

 

Copyright(c) 2020 木更津商工会議所 All Rights Reserved.