「家賃支援給付金」の申請受付開始のお知らせ

◆「家賃支援給付金」とは◆

新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、
売上の減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(以下、賃料)
の負担を軽減することを目的 
として、賃借人(かりぬし)である事業者に対して
給付金 
を給付します。

<給付の対象>

法人は、資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者を対象とし、
医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象とします。
個人事業者は、フリーランスを含み、幅広く対象とします。

<給付額>

申請日の直前1か月以内に支払った賃料などをもとに算定された金額が、給付されます。
(法人は最大600万円、個人事業者は最大300万円)

<申請の手続方法>

パソコンやスマートフォンで家賃支援給付金ホームページにアクセスしていただき、
WEB上で申請の手続をお願いします。
また、受付開始後、補助員が入力サポートをおこなう「申請サポート会場」を順次開設
していきますので、WEB上での申請が困難な場合は、「申請サポート会場」をご利用ください。
※木更津地区においても、7月中にサポート会場の設置が予定されています。

<申請前にご準備いただくもの>

  1. 自署の誓約書
    ※給付金の申請にあたり、代表者の方に誓約いただく内容として、
    「誓約書」様式(フォーマット)をご確認いただき、署名をしていただいた上で、添付(アップロード)をお願いします。
  2. 【法人の場合】2019年分の確定申告書別表一の控え
    【個人事業者の場合】2019年分の確定申告書第一表の控え
  3. 【法人の場合】法人事業概況説明書の控え
    【個人事業者の場合】所得税青色申告決算書の控え(月別売上の記入のある2019年分の控えをお持ちの場合のみ)
  4. 受信通知(e-Taxにて申告をおこなっている場合のみ)
  5. 申請にもちいる売上が減った月・期間の売上台帳など
  6. 賃貸借契約書の写し
  7. 直前3か月間の賃料の支払実績を証明する書類(銀行通帳の写し等)
  8. 給付金の振込先がわかる口座情報
  9. 【個人事業者の場合のみ】本人確認書類の写し(運転免許証、個人番号カード等)

<お問合せ先:家賃支援給付金 コールセンター>
電話番号 :0120-653-930
受付時間 :8:30~19:00
8月31日まで :全日対応
9月1日以降 :平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)

Copyright(c) 2020 木更津商工会議所 All Rights Reserved.