【千葉県商工会議所連合会】新型コロナ支援強化等を知事に要望

千葉県内21の商工会議所で構成する千葉県商工会議所連合会は令和2年11月25日、森田健作知事を招いて会頭・副会頭会議を開き、新型コロナウイルス関連等の支援策の強化や防災対策の推進などを県に要望しました。

要望の内容は、コロナ禍で業績が落ち込んでいる中小企業への支援の拡充や継続、自然災害に備えた河川整備や停電対策のほか、東京五輪・パラリンピックの情報提供などを求めております。

※森田健作千葉県知事に要望書を手渡す千葉県商工会議所連合会 佐久間英利会長(千葉商工会議所会頭・千葉銀行頭取)

左から千葉県商工会議所連合会 熊川賢司 副会長 (浦安商工会議所会頭)、佐久間英利会長、森田健作県知事、

同連合会 鈴木克己 副会長(木更津商工会議所会頭)、同じく同連合会 上代修二 副会長(八千代商工会議所会頭)

 

Copyright(c) 2021 木更津商工会議所 All Rights Reserved.