アクアステーション(仮称)への署名について(お願い)

 木更津商工会議所では、アクアラインによる都心へのアクセスの良さを最大限に生かし、アクアラインを通行する高速バス網の充実を図るため、木更津金田本線料金所近くのアクアライン連絡道路上にハブ化されたバスターミナル「アクアステーション(仮称)」を設置することが必要と考え、市原・木更津・君津・館山の4商工会議所会頭が発起人となり、「アクアステーション(仮称)実現化100万人署名活動推進協議会」を立ち上げ、署名活動を行うこととなりました。

 現在、アクアラインを通る高速バスは、34路線で上下線を合わせると1日1,000便を超えております。「アクアステーション(仮称)」を設置し、既存の金田バスターミナルと併用することにより、いずれかのバスターミナルに全ての便が停車することが可能となります。

 アクアライン高速バスのネットワークの拡充及びハブ機能の導入は利用者の利便性向上に加え、移住・定住人口の増、企業立地の促進、交通弱者の観光客への対応、インバウンド対応の課題の一つである2次交通問題解消など地域の活性化に大きく貢献するものと考えております。

 これを実現するためには、1人でも多くの方に署名をいただくことが必要であります。

 つきましては、皆様には、署名活動にご協力いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 ご記入いただきました署名用紙は、木更津商工会議所までFAXにてお送りいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

  署名簿送付先  木更津商工会議所 FAX 0438-37-8705

 

署名用紙はこちら

アクアステーション実現化100万人署名活動推進協議会

 

Copyright(c) 2021 木更津商工会議所 All Rights Reserved.