7月12日以降のまん延防止等重点措置の指針と第11弾協力金について

千葉県より7月12日以降のまん延防止等重点措置についての指針と協力金の概要が以下の通り発表になりました。
詳細はPDFファイルをご覧ください。

03 報道発表(飲食店第11弾)

0712 報道発表(協力要請)

 

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請等について
令和3年7月8日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部長は、本県における
まん延防止等重点措置を実施すべき期間を8月22日まで延長するとともに、基本
的対処方針を示しました。
これを踏まえ、県における対策の内容を、以下のとおりとします。
なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び隣接都県の感染状況等を
踏まえ、随時見直しを行っていきます。

◇まん延防止等重点措置を講じるべき区域以外の区域(※木更津市含む)
①主な支給要件
・21時から翌朝5時までの営業を自粛すること
・酒類の提供(利用者による酒類の店内持ち込み含む)は11時から20時まで
とすること
・以下の感染防止対策を徹底すること。
換気の徹底
アクリル板等の設置(座席の間隔の確保)
手指消毒の徹底
食事中以外のマスク着用の推奨
・飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用を自粛すること
②支給額
以下の区分に応じて算定した日額×42日分
7月12日から営業時間短縮要請に御協力いただけなかった場合においても、7月
16日までに御協力いただいた場合は、協力を開始した日から8月22日までの日数
分を支給します。
【中小企業】
前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(※1)
8万3,333円以下の店舗 2.5万円
8万3,333円超~25万円の店舗 1日あたりの売上高×0.3
25万円超の店舗 7.5万円
1店舗あたり105万円から315万円(全期間御協力いただいた場合)3

【大企業】※中小企業も選択可能
前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(※2)×0.4
(上限額は、20万円又は前年度もしくは前々年度の1日あたり売上高×0.3
のいずれか低い額)
1店舗あたり最大840万円(全期間御協力いただいた場合)

※1 「1日あたりの売上高」の計算方法
令和元年又は令和2年7月、8月の飲食部門の売上高の合計額÷62日
※2 「1日あたりの飲食部門の売上高の減少額」の計算方法
(令和元年又は令和2年7月、8月の売上高の合計額 - 令和3年7月、8月の売上高の合計額)÷62日
※3 協力金の詳細、受付期間、申請方法、申請書類等については、後日お知らせします。
※4 開店1年未満の店舗等については、売上高の計算方法の特例がありますので、後日
発表する申請要領で御確認ください。
※5 協力金の申請時に営業時間の短縮要請及び酒類の提供時間の短縮を行ったことや、
感染拡大防止対策を実施していたことが確認できる書類を提出していただきますの
で、現在実施している協力金制度や県のホームページ等を参考に、記録をお願いしま
す。
※6 新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、事業者への要請内容や区域等が
変更になることがあります。その場合、協力金の支給額が変動することがあります。
3 予算について
補正予算額 526億円
※ 財源は全額国庫支出金
※ 6月議会に補正予算案を計上します。

4 感染拡大防止対策協力金についての問い合わせ先
千葉県感染拡大防止対策協力金コールセンター
【電話番号】0570-003894
【受付時間】9時から18時まで(土・日・祝含む)

Copyright(c) 2021 木更津商工会議所 All Rights Reserved.