最大100万円の補助金でポストコロナへのチャレンジを支援!(小規模持続化補助金低感染リスク型)

最大100万円の補助金でポストコロナへのチャレンジを支援!~小規模持続化補助金(低感染リスク型)を通年公募中です!

《直近の締め切りスケジュール》
〇第3回 締切 2021年9月8日
〇第4回 締切 2021年11月10日
※注意 全ての申請はGビズIDを取得いただいての電子申請になります。

《補助率・補助上限額は?》
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数 5人以下
宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下
※ 常時使用する従業員には、会社役員や個人事業主本人、一定条件を満たすパートタイム労働
者は含みません。詳細は補助金事務局HPの「よくある問い合わせ」を確認ください。
※ 対象外の業種や特定非営利活動法人の要件は、公募要領の2.補助対象者をご確認ください。
⚫ 下記に該当する小規模事業者と要件を満たす特定非営利活動法人が対象です。
補助金の対象者は?
⚫ 補助率は3/4、補助上限額は100万円です。
⚫ 機械装置の導入等に必要な経費の一部を補助します。感染防止対策に必要な経
費も、補助金総額の1/4(最大25万円)を上限※に補助対象にできます。
なお、上乗せして補助されるものではありません。
⚫ 2021年1月8日以降に発注、支払い、使用した経費も補助対象にできます。
⚫ 小規模事業者持続化補助金(=持続化補助金)は、小規模事業者が経営計画を
作成した上で行う販路開拓や生産性向上の取組を支援する制度です。
⚫ 今回紹介する「低感染リスク型ビジネス枠」は、感染拡大防止のための対
人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジ
ネスやサービス、生産プロセスの導入等を支援する事業です。

【確定版】事業PRチラシ0820
【対象となる経費(例)】
①機械装置等費 製造装置や移動販売車両、ITツールの購入等
②広報費 新サービスを紹介するチラシやネット広告の作成・配布
③展示会等出展費 展示会・商談会の出展料等(オンライン開催のものに限る)
④開発費 新商品・システムの試作開発費等(販売商品の原材料費は対象外)
⑤資料購入費 補助事業に関連する資料・図書等
⑥雑役務費 補助事業のために雇用したアルバイト・派遣社員費用
⑦借料 機器・設備のリース・レンタル料(所有権移転を伴わないもの)
⑧専門家謝金 指導を受けた専門家への謝金
⑨設備処分費 新サービスを行うためのスペース確保を目的とした設備処分等
⑩委託費・外注費 店舗改装など自社では実施困難な業務を第3者に依頼(契約必須)
⑪感染防止対策費※ 業種別ガイドラインに基づく感染防止対策(アクリル板設置等)

詳細は下記の丸わかり解説資料をご確認ください。
小規模持続化低感染型丸わかり解説.pdf

申請をご検討の方は、下記の専用サイトからお入りください。
補助金事務局ホームページサイト

 

Copyright(c) 2021 木更津商工会議所 All Rights Reserved.