【中小企業庁】令和3年度商店街実態調査の結果について

 中小企業庁では、3年に1度、全国の商店街に対し、景況や直面している問題、取り組んでいる事業等について調査を実施しています。この度、令和3年度商店街実態調査の結果が公表されましたので、ご報告いたします。

※詳細につきましては、下記URLをご覧ください。
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2022/220408shoutengai.htm

 

【調査の目的】
 近年の商店街を取り巻く環境は厳しく、少子化による人口減少や後継者不足による空き店舗の増加、消費スタイルの多様化や郊外立地型大型店との競争など、様々な課題を抱えており、その状況は地域によって異なり、また時間の経過とともに変化している。
 本事業は、こうした商店街の景況や空き店舗の状況、商店街が抱える問題など商店街の実態を明らかにし、今後の商店街活性化施策の基礎資料とすることを目的とする。

Copyright(c) 2022 木更津商工会議所 All Rights Reserved.