認証・証明

電子証明書

電子証明書とは、電子的に「個人」や「企業」が実際に存在している事を証明するものです。
現実の世界での、運転免許証や社員証のように個人を証明したり、登記簿謄本のように企業を証明するものにあたります。

電子証明書の利用方法

インターネット上では現実社会よりも、更に本人確認や機密性の保持、改ざんの防止が難しいものですが、電子証明書は認証局に申請する事により、本人や企業の存在を認証局が確認をして発行されます。使い方としては、次の3つの利用方法があります。

  • 1.電子認証(ネットワーク上の身分証明、通行手形。なりすましによる不正取引を防止。)
  • 2.電子署名(電子データへの署名・捺印。改ざんや否認を防止。)
  • 3.暗号化通信(通信途中における情報漏えいを防止。)

ネット上において、ビジネスマンとして必要になる電子証明書は、

  • 1.行政機関への各種届出等の一般行政手続き
  • 2.公共発注機関等への入札・調達手続き
  • 3.BtoB電子商取引

の大きく3つの分野で使用する事が考えられます。また、その他、公的資格を証明するものも考えられます。
木更津商工会議所では株式会社帝国データバンクとセコムトラストシステムズ株式会社が発行する電子証明書を会員に対し、特別料金で提供できるサービスを行っております。
詳細・料金等については日本商工会議所ホームページをご覧ください。

GS1事業者コード(JAN企業コード)

木更津商工会議所では、GS1事業者コード(JAN企業コード)申請受付業務を行っておりましたが、本事業の委託先である一般財団法人流通システム開発センターより、商工会議所を通じた業務委託については終了するとの申し出がありました。
つきましては、2020年3月31日をもちまして、木更津商工会議所におけるGS1事業者コード(JAN企業コード)に関するすべての業務を終了させていただきました。
2020年4月以降の申請受付およびお問い合わせは下記までお願いいたします(木更津商工会議所では、受付に係る対応は行いません)。

GS1事業者コード全般についてのお問い合わせ先

一般財団法人 流通システム開発センター
TEL:03-5414-8511

Copyright(c) 2022 木更津商工会議所 All Rights Reserved.