「被災小規模事業者向け小規模持続化補助金」作成支援セミナーのお知らせ

今回の台風15号の被害により、自社の事業用資産が直接被災した、
もしくは売り上げ減の被害が生じた被災地域の小規模事業者を対象に、
新たな経営計画を作成し、経営計画に基づいて実施する販路開拓・生産性向上の取り組みに対し、
「補助上限額:50万円(補助率2/3)」の補助金が出ます。

※詳細は特設ウェブサイトに掲載の公募要領等をご確認ください。
https://h30.jizokukahojokin.info/chiba/

◇公募期間10月11日(金)~31日(木)

「被災小規模事業者向け小規模持続化補助金」作成支援セミナー
開催日時:令和元年10月24日(木) 14:00~16:30 (要予約)  
講師:千葉県よろず支援拠点コーディネーター 尾崎 佳貴 氏(中小企業診断士)
会場:木更津商工会議所 3F実習室
当日持ち物:ノートパソコン・筆記具・電卓等
※当日は実践セミナーとし各自申請書作成を目指しますのでパソコンは必須となります!
お申し込み方法:持続化セミナーチラシをプリントアウトしていただき、
お電話・FAXなどでお申し込みください。
※ただし、本セミナーは補助金の採択を保証するものではありません。
【事前にご用意いただくもの】
・事業再建にあたっての事業計画
(販路開拓や生産性向上に繋がるもの)
・り災届出証明書、セーフティ保証4号の認定書等
地方自治体が発行する被災を受けた事業者であることの証明書類

■補助対象者とは
災害救助法適用地域に所在する、令和元年台風15号による直接的な被害または売上減の被害を受けた小規模事業者
(※被害を証明する公的書類の提出が必要です。)

■補助対象経費とは
機械装置等費、広報費、展示会等出展費、
設備処分費、委託費、外注費など
→補助金交付決定日から遡って2019年9月9日以降に発生した費用についても補助対象経費に計上可能です。
※申請書類に基づく審査の結果、採択を受けた事業者が補助金交付の対象となります。

■小規模事業者の定義
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く) 従業員 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 従業員20人以下
製造業その他 従業員20人以下

※本補助金の詳細は、木更津商工会議所までお問合わせください

Copyright(c) 2019 木更津商工会議所 All Rights Reserved.